京都の観光スポット

てらまちあみだじ

寺町阿弥陀寺

織田信長の眠る地

1555年、玉誉清玉が近江国坂本に創建したのがこの寺の始まりと言われいます。その後清玉が織田信長の帰依を得て、上京今出川大宮に移転しました。本能寺で討たれた信長とその子・信忠の遺骨を清玉が持ち帰り、阿弥陀寺に葬ったそうです。信長・信忠親子の墓の他にも森蘭丸の墓などもあります。1585年に豊臣秀吉の寺町造成に伴い現在地に移転しました。
 
六月二日のみ「信長忌」勤修の為堂内拝観可。併せて各種寺宝が公開されます。

別名
信長公本廟所
所在地
〒602-0802 京都府京都市上京区寺町通今出川上ル鶴山町14
TEL
075-231-3538
正式名
蓮臺山 ※そう見院 阿弥陀寺(「※そう」は手偏に総)
山号
蓮台山
宗派
浄土宗
本尊
阿弥陀如来
創建
1555年
開基
玉誉清玉
料金

・水塔婆志納
・朱印500円
・6月2日のみ堂内拝観料 1000円

時間

9:00~16:00

駐車場

参拝者用駐車場有
マイクロバス可、大型バス許可必要

交通アクセス

京阪「出町柳駅」下車 徒歩約10分
地下鉄 「今出川駅」下車 徒歩約10分
市バス 「河原町今出川」下車 徒歩約8分

備考

6月2日のみ堂内拝観可   (時間未定・要確認)
境内拝観・本廟参拝・水塔婆供養・朱印は年中無休

近郊の観光スポット

※ [  ] 内は、寺町阿弥陀寺からの直線距離

近郊の食事処

※ [  ] 内は、寺町阿弥陀寺からの直線距離

このページをはてなブックマークに追加

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
ローレルコート京都北野
プラウド京都御所東
京都貴船 川床料理 べにや
プラウド京都白川通

ページのトップに戻る