京都の観光スポット

げんこうあん

源光庵

  • 紅葉の名所

口コミを投稿するためには、ユーザー登録が必要です。

ご登録済みの方はログインしてください。
アカウントをお持ちでない場合はこちらよりご登録ください。

悟りの窓 迷いの窓

2018年11月28日に投稿

悟りの窓、迷いの窓が有名な源光庵です。
悟りの窓の前には多くの参拝者で長蛇の列が出来ていました(^-^;)
新緑の頃にも撮影に来ましたがはるかに人が多かったです。

源光庵の緑

2018年5月1日に投稿

快晴の緑葉は眩しく、庭には山野草なども咲いていて
人も少なくゆったりと撮影出来ました。

雪の源光庵

2018年1月15日に投稿

雪の源光庵。二つの窓から見える雪景色は、すばらしい。ちょうどいい積もり具合。

「悟り」・「迷い」

2014年10月23日に投稿

お馴染みの 「悟りの窓」・「迷いの窓」。
今年は、「そうだ京都、行こう」のポスターになっていますので、まだ紅葉には早いのに
大勢の人出でした。(2014年10月18日)
(NIKON D7000、AT-X 12-28 PRO DX (TOKINA))

緑の投影

2014年10月13日に投稿

源光庵、ふと見ると本堂の床が初秋の陽に照らされた庭の緑が映りこんでいました。”天井”と”窓”が有名なお寺ですが、床もいい趣でした。

源光庵「迷いの窓」「悟りの窓」

2014年8月8日に投稿

元禄七年(1694年)、卍山道白に帰依した金沢の富豪中田静家の寄進により建立された本堂には、「迷いの窓」と名付けられた角窓と「悟りの窓」と名付けられた丸窓があります。

緩やかな上り坂の鷹峯街道を上がった先に源光庵の参道があります。

ボランティアスタッフ募集中
京都貴船 川床料理 べにや

ページのトップに戻る