京都の観光スポット

じょうしょうこうじ

常照皇寺

  • 桜の名所
  • 紅葉の名所

境内は府の史跡に指定されており、1362年(貞治1)に光厳法皇によって開かれたお寺で、歴代天皇の帰依を得た皇室ゆかりの寺です。また、臨済宗天龍寺派に属する禅宗寺院です。

桜の見どころ

国の天然記念物である「九重桜」をはじめ、一重と八重が一枝に咲く「御車返しの桜」など桜の名木があります。「左近の桜」は御所から株分けされたといわれています。桜の時期には大変賑わいます。

所在地
〒601-0313 京都市右京区京北井戸町丸山14-6
TEL
0771-53-0003
正式名
大雄名山万寿常照皇禅寺
山号
大雄山
宗派
臨済宗天龍寺派
本尊
釈迦如来
創建
1362年
開基
光厳上皇
文化財

木造阿弥陀如来及両脇侍像(国・重要文化財)
九重桜(国・天然記念物)
境内(府・史跡)

料金

志納(300 ~500 円)

時間

9:00 ~16:00

駐車場

無料

交通アクセス

JR京都駅からJRバス「周山」下車、ふるさとバス乗換え約15分「山国御陵前」下車、徒歩約10分

このページをはてなブックマークに追加

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
ローレルコート京都北野
プラウド京都御所東
京都貴船 川床料理 べにや
プラウド京都白川通

ページのトップに戻る