京都の観光スポット

じょうじゃっこうじ

常寂光寺

  • 紅葉の名所

嵐山、嵯峨野の観光名所

1596年(慶長1)本国寺十六世究意院日禎によって開創しました。多宝塔は1620年(元和6)の建立で並尊閣といい、前面に霊元天皇の勅額を揚げています。本堂は伏見城の建物の一部を移転修造したものといわれています。仁王門はもと本国寺客殿の南門を移転、妙見堂は能勢妙見を分祀し歌仙祠には藤原定家、家隆、徳川家康の木像を安置しています。また時雨亭は定家山荘が、この付近であるとして建てられたものです。

見どころ

境内は小倉山に広がり、境内全体を埋め尽くすようにもみじが色づきます。特に多宝塔あたりの紅葉は見逃せません。京都屈指の紅葉の名所でもあり、秋にはイロハモミジやオオモミジが見事に色づきます。境内や多宝塔の周辺からは、京都市内を一望できます。
また、このお寺には塀がありません。

所在地
〒616-8397 京都市右京区嵯峨小倉山小倉町3
TEL
075-861-0435
正式名
常寂光寺
山号
小倉山
宗派
日蓮宗
本尊
十界大曼荼羅
創建
1596年(慶長1)
開基
日禎
文化財

多宝塔(国・重要文化財)

料金

大人 400円
小人 200円

時間

9:00~17:00(16:30受付終了)
年中無休

交通アクセス

京福嵐山本線「嵐山駅」下車、徒歩約25分
市バス・京都バス「嵯峨小学校前」下車、徒歩約15分
阪急電車「嵐山駅」下車、徒歩約35分
JR山陰本線(嵯峨野線)「嵯峨嵐山駅」下車、徒歩15分

公式ウェブサイト
http://www.jojakko-ji.or.jp/
近郊の観光スポット

※ [  ] 内は、常寂光寺からの直線距離

近郊の宿

※ [  ] 内は、常寂光寺からの直線距離

このページをはてなブックマークに追加

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
ローレルコート京都北野
プラウド京都御所東
京都貴船 川床料理 べにや
プラウド京都白川通

ページのトップに戻る