京都の観光スポット

せんぼんしゃかどう

千本釈迦堂

  • 桜の名所

京都西陣/大報恩寺

鎌倉初期、1227年(安貞1)義空上人によって開創された寺です。本堂は創建時そのままのもので、応仁、文明の乱にも両陣営から手厚き保護を受け、奇跡的にも災火をまぬがれました。京洛最古の建造物として国宝に指定されています。義空上人は藤原秀衡の孫にあたり19才で叡山澄憲僧都に師事、後にこの千本の地を得て、苦難の末、本堂をはじめ諸伽藍を建立しました。

大根焚き

毎年12月7日に大根食して中風除け、諸病封じとして多くの参拝者で賑わいます。

別名
大報恩寺(だいほうおんじ)
所在地
〒602-8319 京都市上京区今出川通七本松上ル溝前町
TEL
075-461-5973
正式名
大報恩寺
山号
瑞応山
宗派
真言宗智山派
本尊
釈迦如来(重要文化財)
創建
1227年(安貞1)
開基
義空
文化財

本堂(国宝)
木造釈迦如来坐像・木造十大弟子立像ほか(重要文化財)

料金

大人 500円
大・高校生 400円
中学・小人 300円

時間

9:00~17:00

駐車場

有り(25台、無料)

交通アクセス

市バス「上七軒」下車、徒歩約3分

公式ウェブサイト
http://www.daihoonji.com/
近郊の観光スポット

※ [  ] 内は、千本釈迦堂からの直線距離

近郊の食事処

※ [  ] 内は、千本釈迦堂からの直線距離

このページをはてなブックマークに追加

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
ローレルコート京都北野
プラウド京都御所東
京都貴船 川床料理 べにや
プラウド京都白川通

ページのトップに戻る