京都の観光スポット

だいせんいん

大仙院

大徳寺塔頭

大徳寺北派の本庵であり、1509年に大徳寺76世住職大聖国師(古岳宗亘禅師)によって創立されました。本堂は入母屋造、銅板葺で我国最古の方丈建築遺構といわれ国宝に指定されています。庭園は室町時代の枯山水を代表する石庭で狭い庭に無数の岩石を配して山と滝と渓流とを表わしています。

所在地
〒603-8231 京都市北区紫野大徳寺町54-1
TEL
075-491-8346(9:00~16:30まで)
正式名
臨済宗大徳寺派 大徳寺塔頭 大仙院
宗派
臨済宗大徳寺派北派
本尊
釈迦牟尼佛
創建
1509年(永正6)
開基
古岳宗亘
文化財

本堂・大燈国師墨蹟(国宝)
書院(国・重要文化財)
書院庭園(国・史跡、特別名勝)
方丈庭園(国・特別名勝)

料金

大人 400円
小中学生 270円
抹茶代 200円

時間

3月~11月 9:00~17:00
12月~2月 9:00~16:30

駐車場

有り(大徳寺駐車場、有料)

交通アクセス

市バス「大徳寺前」下車、徒歩5分

公式ウェブサイト
http://www.b-model.net/daisen-in/index.htm
近郊の観光スポット

※ [  ] 内は、大仙院からの直線距離

このページをはてなブックマークに追加

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
ローレルコート京都北野
プラウド京都御所東
京都貴船 川床料理 べにや
プラウド京都白川通

ページのトップに戻る