京都の観光スポット

にそんいん

二尊院

  • 紅葉の名所

本尊に釈迦如来と阿弥陀如来の二尊が祀るため二尊院と呼ばれています。伏見城(薬医門)から移築された総門からは紅葉で敷きつめられた参道が続き「紅葉の馬場」とよばれる紅葉の名所です。

小倉あんの発祥の地

809年頃、空海が小豆の種を中国から持ち帰り小倉山で栽培し、菓子職人の和三郎がその小豆であんを作り、御所に献上したとされています。そのため、小倉山麓の二尊院が「小倉あん発祥の地」と呼ばれています。

所在地
〒616-8425 京都市右京区嵯峨二尊院門前長神町27
TEL
075-861-0687
正式名
小倉山二尊教院華台寺
山号
小倉山
宗派
天台宗
本尊
釈迦如来・阿弥陀如来
創建
承和年中(834年 - 847年)
開基
円仁、嵯峨天皇(勅願)
文化財

絹本著色釈迦三尊像・絹本著色十王像・法門名義ほか(国・重要文化財)
本堂・惣門ほか(市・文化財)

料金

大人 500円

時間

9:00~16:30
但し11月は8:30~16:30

駐車場

有り(15台、無料)

交通アクセス

JR「嵯峨嵐山駅」下車、徒歩約15分
市バス「嵯峨釈迦堂前」下車、徒歩約10分
市バス・京都バス「嵯峨小学校前」下車、徒歩約10分

近郊の観光スポット

※ [  ] 内は、二尊院からの直線距離

近郊の宿

※ [  ] 内は、二尊院からの直線距離

このページをはてなブックマークに追加

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
ローレルコート京都北野
プラウド京都御所東
京都貴船 川床料理 べにや
プラウド京都白川通

ページのトップに戻る