京都の観光スポット

ほうきょうじ

宝鏡寺

その昔、寺へ入った皇女へ御所から人形が贈られてきたため、多くの人形を保存しています。そのため人形の寺として知られるようになり、一般からも供養として人形が納められるようになりました。このことから『百々御所(どどごしょ)』とも称されています。境内には人形の供養と京人形の振興を目的として人形塚が建てられており、御所人形像と武者小路実篤の歌が刻まれています。

別名
人形寺(にんぎょうでら)、百々御所(どどごしょ)
所在地
〒602-0072 京都市上京区寺之内通堀川東入百々町
TEL
075-451-1550
正式名
宝鏡寺
山号
西山
宗派
臨済宗
本尊
聖観世音菩薩
創建
応安年間(1368年~1375年頃)
開基
華林宮惠厳
時間

10:00~16:00
春(3月1日~4月3日)と秋(11月1日~30日)のみ拝観可能

交通アクセス

地下鉄烏丸線「鞍馬口駅」または「今出川駅」下車、徒歩15分
市バス「堀川寺之内」下車、すぐ

公式ウェブサイト
http://www.hokyoji.net/
近郊の観光スポット

※ [  ] 内は、宝鏡寺からの直線距離

近郊の宿

※ [  ] 内は、宝鏡寺からの直線距離

近郊の食事処

※ [  ] 内は、宝鏡寺からの直線距離

このページをはてなブックマークに追加

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
ローレルコート京都北野
プラウド京都御所東
京都貴船 川床料理 べにや
プラウド京都白川通

ページのトップに戻る