京都の観光スポット

ほうこんごういん

法金剛院

花寺の七夜月

2019年7月15日に投稿

蓮の名所として知られる法金剛院。境内に置かれた鉢でも種々の蓮の花が彩を深めていました。
法金剛院、蓮の花を撮影していたら、雨が本降りに。水辺の花は雨がよく似合う。

瑠璃色の初夏

2019年6月18日に投稿

7月から9月ごろにかけて咲くという瑠璃柳が法金剛院の庭で花をつけていました。今年は早めでしょうか。紫陽花などに囲まれて私たちもいるよと可愛い紫の花を揺らしていました。

法金剛院の紫陽花。咲き始めは額も葉も綺麗です。凛として梅雨入りを待つように。

法金剛院、境内にたくさん置かれた蓮の鉢で花が咲きはじめました。落ちた花びらと葉に散る水滴が水晶ののよう。

水無月の可憐

2019年6月4日に投稿

法金剛院の境内で額アジサイが咲き始めていました。季節が巡るのは早いもの・・もう紫陽花の季節。
皐月の朱い色を背景に美しく。

春空に花注ぐ

2019年4月8日に投稿

法金剛院, 本堂前の大枝垂れの桜が見頃に。普段は参拝の方もまばらなお寺ですが、この日は観光バスが
何台も来るなど、大賑わいでした。天気もよく綺麗な青空に大枝垂れを堪能できました。

大枝垂れのほかにもソメイヨシノの樹も豊かに花を咲かせていました。花寺の春盛り。

黒蝶、初秋の参拝

2018年9月18日に投稿

法金剛院、蓮の季節が過ぎ、白い彼岸花(リコリス)が咲き始めました。花寺の秋。

観蓮会

2018年7月10日に投稿

豪雨の後の早朝にも関わらず境内には多くの観光の方やカメラマンが蓮の撮影をされていました。
観蓮会期間のみ7時開門 撮影日2018/7/8

水無月の清楚

2018年6月19日に投稿

法金剛院の庭園に咲く紫陽花。色どり豊かな紫陽花ですが、藍のガクアジサイが晴れの日にも雨の日にも清楚な趣でいい。日陰に差す陽に照らされる姿もまた。

枝垂れの大桜や池の蓮が有名な法金剛院。初夏には紫陽花や花菖蒲が庭園を彩ります。夏が過ぎると彼岸花も楽しめる花の寺。

花園、清涼の苑

2016年6月6日に投稿

法金剛院、庭の花菖蒲。桜や蓮の花の名所で知られる花寺。池の周りには季節ごとの彩が楽しめます。
門前の庭には沙羅双樹(夏椿)の花が咲き始めています。京都では妙心寺の東林院が有名のようですが、お釈迦様入滅ゆかりの樹(仏教三大聖木)だけあって、花が見られる寺院は各所に。6月になると見たくなる、はかなく美しい一日花。

名刹、冬の色

2016年1月11日に投稿

冬の庭を彩る朱い小さな恵み。

雨上がりのハスの葉

2014年7月16日に投稿

法金剛院のハス。
法金剛院は、四季折々の美しさがあります。
京都の街中にありながら、境内は静かで、夏には池中に、ハスの華が咲き誇ります。
ここは、あえて雨上がりのハスの葉についた水滴を。

ボランティアスタッフ募集中
京都貴船 川床料理 べにや

ページのトップに戻る