京都の観光スポット

やすいこんぴらぐう

安井金比羅宮

縁結びの神、縁切りの神様

安井金比羅宮は1695年、太秦安井にあった蓮華光院がこの地に移建さました。その鎮守として崇徳天皇に加え、讃岐金刀比羅宮より勧請した大物主神と源頼政を祀ったことから安井金比羅さんの名で知れるようになりました。境内にある石牌は縁切り、縁結び石といわれ、中央の穴を右から左にくぐると縁切り、又、逆は縁結びといわれており、多くの人々が訪れます。

櫛まつり

古くなったり傷んだ櫛や簪を、感謝を込めて供養する祭です。祭祀が行われ、拝殿で舞踊「黒髪」が奉納されます。その後、日本の各時代の髪型に鬘を使わずに、全て地毛で結いあげて髪を結って装束をまとった女性たちによる時代風俗行列が、神社周辺の祇園界隈を練り歩きます。

別名
安井のこんぴらさん
所在地
〒605-0823 京都市東山区東大路松原上ル下弁天町70
TEL
075-561-5127
正式名
安井金比羅宮
創建
1695年(元禄8)
御祭神
崇徳天皇、大物主神、源頼政
例祭
10月1日~10月10日
ご利益

良縁結び、悪縁切り


時間

10:00~16:00

交通アクセス

京阪電車「祇園四条駅」下車、徒歩10分
地下鉄東西線「三条京阪駅」下車、徒歩15分
市バス「東山安井」下車、徒歩1分

公式ウェブサイト
http://www.yasui-konpiragu.or.jp/
近郊の観光スポット

※ [  ] 内は、安井金比羅宮からの直線距離

近郊の宿

※ [  ] 内は、安井金比羅宮からの直線距離

近郊の食事処

※ [  ] 内は、安井金比羅宮からの直線距離

このページをはてなブックマークに追加

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
ローレルコート京都北野
プラウド京都御所東
京都貴船 川床料理 べにや
プラウド京都白川通

ページのトップに戻る