京都の観光スポット

ようげんいん

養源院

有名人が集まると・・・。養源院。

2014年9月28日に投稿

創建は淀殿、再興はその妹の江。襖絵や杉戸絵は俵屋宗達。
さらに鴬張廊下は、日光東照宮「眠り猫」の左甚五郎。そして庭園は小堀遠州、東山連峰が借景です。
おまけに、伏見城落城で死した鳥居元忠たちの血が染み込んだ、血天井。

まさに教科書で見た有名人が勢ぞろい。そしてそれぞれの様々な思いが詰まった寺院です。

鳥居元忠は生真面目なまでに家康への忠義を貫き、一騎打ちの末に倒れます。「もとより覚悟の上」とばかりにカッと目を見開いて、足まで形を残すその姿は、まるで生きた証を残すかのようです。

宗達が伝聞から想像で生み出した、象図や唐獅子図も必見。色褪せているからこその迫力でしょうか。

三十三間堂や京都国立博物館のすぐ近くです。観光ルートの一つとしてもぜひ。

ボランティアスタッフ募集中
京都貴船 川床料理 べにや

ページのトップに戻る