京都の観光スポット

ろくおういん

鹿王院

  • 紅葉の名所

歴史

鹿王院は、足利義満が建立した宝幢寺という寺の塔頭でしたが、宝幢寺は応仁の乱で廃絶し、その後は開山の塔頭であった鹿王院のみが残って寺籍を継いでいます。

見どころ

秋には、山門をくぐると石畳の道に紅葉のアーチが続いている他、苔の美しさと水墨画のような竹林と紅葉が絶妙なコントラストを奏でます。

所在地
〒616-8367 京都市右京区嵯峨北堀町24
TEL
075-861-1645
正式名
覚雄山 大福田 宝幢禅寺 鹿王院
山号
覚雄山
宗派
1380年(康暦2)
本尊
釈迦如来
開基
足利義満、春屋妙葩(開山)
文化財

絹本著色夢窓国師像・紙本墨画蘭石図 梵芳筆ほか(国・重要文化財)

料金

大人 300円
中学生 200円
小学生 100円

時間

9:00~17:00

交通アクセス

京福嵐山本線「鹿王院駅」下車、徒歩2分
JR山陰本線「嵯峨嵐山駅」下車、徒歩7分

近郊の観光スポット

※ [  ] 内は、鹿王院からの直線距離

近郊の宿

※ [  ] 内は、鹿王院からの直線距離

このページをはてなブックマークに追加

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
ローレルコート京都北野
プラウド京都御所東
京都貴船 川床料理 べにや
プラウド京都白川通

ページのトップに戻る