京都の観光スポット

ろざんじ

廬山寺

938年(天慶1)慈恵大師良源が北山に開き、興願金剛院と称ししました。1245年(寛元3)法然上人に帰依した住心房覚瑜によって船岡山麓に復興され、廬山天台講寺と改められて、円、浄土、戒、密の四宗兼学寺院となりました。その後、後醍醐天皇の勅願寺となりましたが、応仁の兵火に遭い、天正年間(1573~1592)現在の地に移りました。
節分の鬼おどりが有名です。

毘沙門天 / 京都七福神

多聞天の別名をもつ武勇の神様、元はインドの財宝福徳を司る神。
北方の守護神で、仏教を守護する神でもあり、毘沙門天を信仰すると十種の福を得るとされています。菅原道真や小野道風も信仰していたといわれています。

紫式部

この地で紫式部が源氏物語を書いたとされています。

所在地
〒602-0852 京都市上京区寺町通広小路上る北之辺町397
TEL
075-231-0355
正式名
廬山天台講寺
山号
日本廬山
宗派
圓浄宗(天台宗系)
本尊
阿弥陀如来
創建
938年(天慶1)
開基
良源
料金

大人400円 小人300円
※団体(30名以上)300円

時間

9:00~16:00

駐車場

駐車場あり

交通アクセス

京阪電車「出町柳駅」下車、徒歩15分
京阪電車「神宮丸太町駅」下車、徒歩20分

公式ウェブサイト
http://www7a.biglobe.ne.jp/~rozanji/
備考

休:1月1日・2月1日~2月9日・12月31日

近郊の観光スポット

※ [  ] 内は、廬山寺からの直線距離

近郊の宿

※ [  ] 内は、廬山寺からの直線距離

近郊の食事処

※ [  ] 内は、廬山寺からの直線距離

このページをはてなブックマークに追加

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
ローレルコート京都北野
プラウド京都御所東
京都貴船 川床料理 べにや
プラウド京都白川通

ページのトップに戻る