京都の観光スポット

みょうけんじ

妙顕寺

  • 紅葉の名所

鎌倉時代後期、元亨元年(1321)に創建された京都における日蓮宗最初の寺院。応仁の乱や宗派間の紛争(天文法難)により長い間、移転を繰り返しましたが、戦国時代には東西は西洞院から油小路、南北は御池から二条にわたる大規模な敷地を有し、豊臣秀吉が京都の宿所として利用していたことで有名です。

妙顕寺、妙覚寺、立本寺の三寺で「龍華の三具足(りゅうげのみつぐそく)」と呼ばれています。

趣が異なる三つの庭園

客殿の前庭は、「龍華飛翔(りゅうげひしょう)の庭(四海唱導の庭)」という枯山水、書院前庭の「光琳曲水の庭」は尾形光琳の屏風絵を元にして作庭されたといわれています。また、「孟宗竹林の坪庭」は、五角形の庭面で苔地に孟宗竹だけが植えられています。様々な風情の庭が目を楽しませてくれます。

妙顕寺塔頭

久本院 / 十乗院 / 泉妙院 / 法音院 / 恩命院 / 善行院 / 本妙院 / 實成院 / 教法院

所在地
〒602-0005 京都市上京区寺之内通新町西入妙顯寺前町514
TEL
075-414-0808
FAX
075-414-0848
正式名
妙顕寺
山号
具足山
宗派
日蓮宗
本尊
三宝尊
創建
1321年(元亨3年)
開基
後醍醐天皇
文化財

妙顕寺文書(重要文化財)

料金

境内自由(庭園有料)

時間

10:00~17:00

交通アクセス

地下鉄「今出川駅」下車、徒歩10分
市バス「堀川寺ノ内」下車、徒歩5分

公式ウェブサイト
http://www.shikaishodo-myokenji.org/
近郊の観光スポット

※ [  ] 内は、妙顕寺からの直線距離

近郊の宿

※ [  ] 内は、妙顕寺からの直線距離

近郊の食事処

※ [  ] 内は、妙顕寺からの直線距離

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
京都貴船 川床料理 べにや

ページのトップに戻る