京都の観光スポット

いわくらともみゆうせいきゅうたく

岩倉具視幽棲旧宅

明治期の代表的な政治家、岩倉具視の隠れ家

幕末から明治期の代表的な政治家である岩倉具視が3年間住居としたもので、昭和7年に国の史跡に指定されました。
周囲は塀で囲まれ、居宅は茅葺の母屋と瓦葺の付属や、繋屋からなり、敷地の東側には、展示・収蔵施設である対岳文庫があります。
旧宅の前には七代目小川治兵衛が携わった庭園もあります。

所在地
〒606-0017 京都市左京区岩倉上蔵町100
TEL
075-781-7984
FAX
075-781-7984
料金

1名 400円

時間

午前9時~午後5時(入場は午後4時30分まで)
休館日 水曜日

交通アクセス

地下鉄烏丸線 国際会館駅から
京都バス24系統で終点「岩倉実相院」下車南へ3分

阪急電車 河原町駅,京阪電車 三条駅 出町柳駅から
京都バス21・23系統で終点「岩倉実相院」下車南へ3分

叡山電車岩倉駅から北へ約1.4km 徒歩約20分
又は京都バス21・23・24系統「岩倉実相院」下車,南へ徒歩3分

公式ウェブサイト
https://iwakura-tomomi.jp
近郊の観光スポット

※ [  ] 内は、岩倉具視幽棲旧宅からの直線距離

このページをはてなブックマークに追加

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
京都貴船 川床料理 べにや

ページのトップに戻る