京都の観光スポット

こうだいじしょうびじゅつかん

高台寺掌美術館

高台寺は豊臣秀吉の正室・北政所(ねね)が建立した寺で「蒔絵の寺」として知られております。高台寺と、その関連寺院の宝物・収蔵品を中心に、秀吉と北政所ゆかりの品々を公開している美術館です。
所蔵品は主に、高台寺蒔絵をはじめ、桃山時代を代表とする蒔絵の調度品が数々所蔵されており、重要文化財に指定されている名品もあります。

所在地
〒605-0825 京都市東山区高台寺下河原町530 京・洛市「ねね」2階
TEL
075-561-1414
FAX
075-561-1624
料金

高台寺掌美術館 大人300円
2ヵ所共通拝観券(高台寺、高台寺掌美術館) 大人600円 中高生250円
3ヵ所共通割引拝観券(高台寺、高台寺掌美術館、圓徳院) 900円

時間

9:30~18:00
※2013年10月25日(金)~12月10日(火)9:30~10:00
高台寺・圓徳院の夜間拝観期間中は、夜間でも開館しています。

交通アクセス

JR・近鉄「東山安井」下車、徒歩約5分
阪急「河原町」、京阪「祇園四条」下車、市バス「東山安井」下車、徒歩約5分

公式ウェブサイト
http://www.kodaiji.com/museum/
備考

休館日なし
※展示替えなどで休刊となる場合があります。

近郊の観光スポット

※ [  ] 内は、高台寺掌美術館からの直線距離

近郊の宿

※ [  ] 内は、高台寺掌美術館からの直線距離

近郊の食事処

※ [  ] 内は、高台寺掌美術館からの直線距離

このページをはてなブックマークに追加

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
ローレルコート京都北野
プラウド京都御所東
京都貴船 川床料理 べにや
プラウド京都白川通

ページのトップに戻る