京都の観光スポット

きょうとこくりつはくぶつかん へいせいちしんかん

京都国立博物館 平成知新館(平常展示館)

明治の初め、西洋化・近代化を進めようという風潮の中で、日本の伝統的な文化が軽んじられ、
古いもの、寺社仏閣の宝物などが破壊や散逸の危機にさらされました。

明治22年(1889)、そうした文化財を保護するため、東京・京都・奈良に国立の博物館を設立することが定められ、
当館は明治30年(1897)に「帝国京都博物館」として開館しました。

現在、重要文化財に指定されている明治古都館(旧帝国京都博物館本館)では年数回特別展覧会を開催しています。

また、平成26年(2014)に開館した平成知新館では、館蔵品・寄託品約12.500件のなかから、
陶磁・考古・絵画・彫刻・書跡・染織・金工・漆工など様々な分野にわたる美術品・文化財を展示しています。
(京都国立博物館のパンフレットより)

所在地
〒605-0931 京都市東山区茶屋町527
TEL
075-525-2473
駐車場

駐車場有(無料)
(七条通り沿い駐車場のご利用は、有料となります。)

交通アクセス

市バス「博物館・三十三間堂前」下車、徒歩すぐ
市バス「東山七条」下車、徒歩1分
JR「京都駅」・JR奈良線「東福寺駅」・京阪電車「七条駅」下車、徒歩7分

公式ウェブサイト
http://www.kyohaku.go.jp/jp/index.html
近郊の観光スポット

※ [  ] 内は、京都国立博物館 平成知新館からの直線距離

近郊の宿

※ [  ] 内は、京都国立博物館 平成知新館からの直線距離

このページをはてなブックマークに追加

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
ローレルコート京都北野
プラウド京都御所東
京都貴船 川床料理 べにや
プラウド京都白川通

ページのトップに戻る