京都の観光スポット

こんぷくじ

金福寺

  • 紅葉の名所

松尾芭蕉ゆかりの地

佛日山金福寺は清和天皇の貞観六年、慈覚大師が自作の聖観音菩薩像を祀り、国家安泰、衆生教済を念じて創建された。その後、一時荒廃したが六禄の頃、鉄舟和尚が復興して臨済宗とした。その頃、松尾芭蕉は時々、鉄舟和尚を訪ねて親交を深めて居たので人々が、後丘の庵を芭蕉庵と云う様になった。降って安永の頃、与謝蕪村の一門が庵の退廃を慨いて再興したのが、今日の庵室で、彼等はしばしば当寺を訪れ句会を開いて居た。この寺は観音の霊場で、また、俳諧の聖地とされ蕪村、呉春、景文、中川四明、青木月斗、穎原退蔵とのゆかりも深い。

所在地
〒606-8157 京都市左京区一乗寺才形町20
TEL
075-791-1666
FAX
075-791-1666
正式名
金福寺
山号
佛日山
宗派
臨済宗南禅寺派
本尊
聖観音菩薩
創建
864年(貞観6)
開基
安恵
料金

大人 300円
中・高生 200円

時間

9:00~17:00

駐車場

有り(2台、無料)

交通アクセス

叡山電車「一乗寺駅」下車、徒歩約20~30分
市バス「一乗寺下り松町」下車、徒歩約5分

近郊の観光スポット

※ [  ] 内は、金福寺からの直線距離

近郊の食事処

※ [  ] 内は、金福寺からの直線距離

このページをはてなブックマークに追加

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
ローレルコート京都北野
プラウド京都御所東
京都貴船 川床料理 べにや
プラウド京都白川通

ページのトップに戻る