京都の観光スポット

ろくはらみつじ

六波羅蜜寺

951年(天暦5)に悪病が蔓延したときに、空也上人が疫病平癒のため開創した西光寺に始まります。空也上人は六斎念仏の始祖でもあります。本堂も鎌倉様式を伝える遺構で地蔵菩薩立像は今昔物語にも伝えられ定朝の作と伝えられています。運慶、湛慶坐像もあり、運慶とその子、湛慶、運助の作と言われ、その他、康脇作の空上人立像、長快作の弘法大師像、閻魔王坐像、平清盛像など鎌倉時代の傑作も多くあります。境内に阿古屋塚や平清盛の石塔もあります。

平家と六波羅

平安末期、平清盛の祖父正盛が六波羅蜜寺付近に邸宅を構えたことに始まります。清盛の代に至るまで、六道珍皇寺や方広寺を含むこのあたりは平家一門の邸宅が軒を連ねる所となりました。

弁財天 / 都七福神

琵琶を奏でるインドの神様で、七福神唯一の女神です。
水を神格化したものであり、美や音楽、技芸、弁舌、学問の神として、また、金運、財運を司る神として信仰されています。

所在地
〒605-0813 京都市東山区五条通大和大路上ル東
TEL
075-561-6980
正式名
六波羅蜜寺
山号
補陀洛山
宗派
真言宗智山派
本尊
十一面観音(国宝)
創建
951年(天暦5)
開基
空也
文化財

木造十一面観音立像(国宝)
本堂・木造空也上人立像ほか(重要文化財)

料金

宝物館拝観料
 大人 600円
 大・高・中学生 500円
 小学生 400円

時間

8:00~17:00 ※行事によって変更あり

交通アクセス

市バス「清水道」下車、徒歩7分
京阪電車「五条駅」下車、徒歩7分
阪急電車「河原町駅」下車、徒歩15分

公式ウェブサイト
http://www.rokuhara.or.jp/
近郊の観光スポット

※ [  ] 内は、六波羅蜜寺からの直線距離

近郊の宿

※ [  ] 内は、六波羅蜜寺からの直線距離

近郊の食事処

※ [  ] 内は、六波羅蜜寺からの直線距離

このページをはてなブックマークに追加

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
ローレルコート京都北野
プラウド京都御所東
京都貴船 川床料理 べにや
プラウド京都白川通

ページのトップに戻る