京都の観光スポット

てつがくのみち

哲学の道

  • 桜の名所
  • 紅葉の名所

緑の回廊

2015年2月25日に投稿

哲学の道というと、桜というイメージが強いですが、実は新緑の時期や初夏の頃もとても美しくて、そこに一歩足を踏み入れると、むせかえるような、幾重にもつらなる、緑のトンネルが出迎えてくれます。
桜の新緑も、楓の新緑も、そして下に生えるつつじや山吹やあじさいの、うるむような緑が、疎水の水の上に映って様々な色の緑に光っていました。
その場に立っていると、萌えあがるような濃密な緑に全身が包まれて、少し触れたら、その指先からもう緑に染まってしまいそうな気さえします。
におい立つような緑の香りに包まれながら、一人で思いふけりながら歩いていると、別の空間に迷い込んで、何だか帰れなくなってしまいそうな、不思議な感覚にとらわれました。

ボランティアスタッフ募集中
京都貴船 川床料理 べにや

ページのトップに戻る