京都の観光スポット

おおたにそびょう

大谷祖廟

浄土真宗の宗祖、親鸞聖人が亡くなって10年後、末娘の覚信尼が廟堂を建立して、聖人の御影像を安置したのが本願寺のはじまりです。
その後、幾多の変遷を経て、真宗本廟(東本願寺)は聞法の道場、東山の麓にある大谷祖廟は聖人の墳墓(墓所)の地として現在に至っています。
大谷祖廟は、苦悩を縁としてすべての人びととともに仏道を歩まれた親鸞聖人を慕う、多くの門徒によって護持されています。

別名
東大谷
所在地
〒605-0071 京都市東山区円山町477
TEL
075-561-0777
FAX
075-533-0780
正式名
大谷祖廟
宗派
真宗大谷派
本尊
阿弥陀如来
創建
東本願寺第14代琢如上人のとき 寛文10年(1670年)
料金

無料

時間

5:00~17:00(8月14日~16日は21:00まで)
車椅子による見学 8:30~17:00エレベータ稼動

駐車場

無し

交通アクセス

京阪電車「祇園四条駅」下車、徒歩15分
阪急電車「河原町駅」下車、徒歩20分
地下鉄東西線「東山駅」下車、徒歩20分
市バス「祇園」下車、徒歩10分

公式ウェブサイト
http://higashihonganji.or.jp/worship/otani/
近郊の観光スポット

※ [  ] 内は、大谷祖廟からの直線距離

近郊の宿

※ [  ] 内は、大谷祖廟からの直線距離

近郊の食事処

※ [  ] 内は、大谷祖廟からの直線距離

このページをはてなブックマークに追加

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
ローレルコート京都北野
プラウド京都御所東
京都貴船 川床料理 べにや
プラウド京都白川通

ページのトップに戻る