祇園祭2017

祇園祭の口コミレポート

        
        

鉾見学~長刀鉾~

7月14日に投稿

【1枚目】長刀鉾の見学はすごい人気で、しばらく並ぶことになりますが、このような美術品を見ることができます。
【2枚目】長刀鉾では昔の祇園祭を描いた絵を見ることができます。
【3枚目】長刀鉾で展示のあざやかな着物
【4枚目】長刀鉾の内装

        
        

鉾見学~函谷鉾~

7月14日に投稿

【2枚目】函谷鉾の鉾ビルに作られた祭壇です。
【3枚目】函谷鉾のゴブラン織前掛は重要文化財です。

        
        

鉾見学~月鉾~

7月14日に投稿

山鉾建てが終わると、巡行の前日まで多くの山鉾は中に乗り、見学することができます。有料であったり、ちまきなどの購入が条件になっていますが、重要文化財を含む装飾品を間近で見ることができます。月鉾は残念ながら時間が合わず外から見るだけになりました。山鉾によって公開の時間が違っているので事前に調べておくことが大事です。

        
        

前祭曳き初め

7月13日に投稿

12日鶏鉾と月鉾の曳き初めで、両方とも運よく参加することが出来ました。
綱はどっしりと重く、引っ張ると思ったより軽く動きましたが、一度止まると力いっぱいで引っ張らないと動きません。女性は曳き初めのみ参加できるので、貴重な体験が出来ました。
引くことにより厄除けも出来ました。

        
        

鉾建てに可愛いお客様

7月11日に投稿

7月11日午前10時頃、函谷鉾の真木に付ける榊に、紙垂(しで)を保育園児たちが、一生懸命付けていました。きっといい御利益がありますよ!

次に向かったのは鶏鉾、小学生が鉾建ての方にインタビュ-、教えてもらった事を一生懸命ノ-トに書き込んでました。とても良い風景でした。

        
        

ドバイからのお客様

2016年7月15日に投稿

ドバイからのお客様。
浴衣で夏の京都をご堪能。

夜は舞妓さん体験&ディナーだそうですよ。
ゆっくり楽しんでいってくださいね(^^)

        
        

吉符入

2016年7月1日に投稿

7/1。いよいよ2016年の祇園祭が始まりました。
大原神社でも提灯が準備され吉符入が行われたそうです。

        
        

蟷螂山のおみくじ

2015年7月15日に投稿

祇園祭宵々山。お昼ごろに四条西洞院にある蟷螂山に行ってきました。動くカマキリのおみくじで子供たちに大人気。夜に行くと毎年すごい人なので「今だ!」と思いおみくじを引いてきました。
受け皿を持ったカマキリが、ぐるっと半周して後ろの社からおみくじの番号が書いた玉を受け取り、また半周して戻ってきました。その番号は25番で、受け取ったおみくじは末吉でした。
(子供のころに戻った気分になりました)

        
        

2015年7月15日の綾傘鉾

2015年7月15日に投稿

朝早い時間に通りかかると鉾の本体の傘が取り外されていました。台風の強風のためなのか、毎年夜の間は取り外すのかはわかりませんが、10時半頃に再び通りかかると、傘を建てている真っ最中でした。

今年は台風の影響で前祭の山鉾巡行の実施が危ぶまれています。なんとか無事予定通り全日程が実施されると良いのですが…

        
        

鉾建てがはじまりました!

2015年7月10日に投稿

祇園祭も鉾建てが始まっていよいよだなという感じがします。
本日鉾が建てられるのは長刀鉾・函館鉾・月鉾・鶏鉾・菊水鉾の5基です。
菊水以外の4基は午前中から、菊水鉾は夕方から鉾建てがはじまりました。

1~10件目(28件中)

このページをはてなブックマークに追加

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
京都貴船 川床料理 べにや

ページのトップに戻る