中秋の名月 ~観月祭~

観月祭とは?

中秋(仲秋)の名月というと旧暦八月十五日(十五夜)の夜の月のことで2016年の中秋の名月は九月十五日です。仲秋とは秋の真ん中(旧暦八月)のことを云い、中秋とは旧暦八月十五日の事を云うそうで、名月とは秋の夕べにひときわ大きく昇るまん丸い満月のお月様のことを云います。毎年の旧暦八月十五日(十五夜)は満月とは限らず、満月が前日や次の日の十六日の年もあります。夜に雲などに月が隠れて見えないことを「無月(むげつ)」といい、中秋の夜に雨が降ることを「雨月(うげつ)」といい、お月見の季語にも「名月」「待宵(まつよい)」「十六夜(いざよい)」などとあるように、十五夜前後の月も愛で、そして、お月様が見えない夜でも、なんとなくほの明るい風情や宴を愉しむものと云います。

「月を愛でる」という習慣は縄文時代ごろからあったと云われ、日本神話の中にイザナギの子、スサノオの兄神、月の神・月夜見命(ツクヨミノミコト)が記述されるなど、心の中にお月さまを神さまと感じているように感じます。「お月見の宴」の始まりは、中国の仲秋節が伝わり、平安時代貴族などの間で月を愛でながら詩歌管絃して、お月見の宴が催されたものだそうで、平安京の宮中では966年の村上天皇の頃に正式な行事となったそうです。お月見の宴では十五夜などの月を愛でた和歌が遺されます。平安貴族達は優雅に、月を直接見ることをせず、池や杯に月を映して宴を楽しみ、月を愛でた様は古今集にも紀貫之や素性法師などが詠っています。

京都では、今年も月を愛でる観月祭が各所でとり行われています。是非秋のよながをお愉しみください。お月見の日が特別な日になりますように、晴れますように。

京都の観月祭紹介

千年の都・秋の京都は、月を愛でる場所としても、始まりだけでなく最適で、京都ならではの、観月の祭が各所で行われています。船上からの月や水面に揺れる月明かりを風雅に、お琴などの演奏やお茶会・お食事、庭園などの拝観、俳句の会などで月を愛でさまざまな京都を風雅にお楽しみ下さい。

洛西の観月祭

観月の夕べ大覚寺・大沢池

大覚寺・大沢池

平安時代初期に嵯峨天皇は、嵯峨野に離宮(現在の大覚寺)を造営されました。その際、中国の洞庭湖をモデルに、「庭湖」と呼ばれる日本最古の人工池(林泉)のある庭園をつくられました。
周辺の山の高さ、木々の配置など、池を取り巻く背景が、まるで観月のために用意されているかの様に絶妙な調和を創り上げています。

【水面に揺れる月明かり】
日本三大名月鑑賞池のひとつである大沢池(おおさわのいけ)では、池に龍頭(りゅうとう)舟、鷁首(げきす)舟などの船を浮かべて観月を楽しむ風雅な催しが開かれます。

日程
9/15(木)~17(土)
時間
17:00~21:00(受付は15:00~20:30分まで)
参拝料
大人 500円 小中高生 300円
舟券
1,000円(15時頃から勅使門前にて販売)
問合せ
075-871-0071
アクセス
市バス・京都バス「大覚寺」下車、徒歩1分
JR嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」下車、徒歩約15分
京福電鉄「嵐電嵯峨駅」下車、徒歩約20分

観月茶会妙心寺塔頭 退蔵院

妙心寺塔頭 退蔵院

お茶席、お食事と庭園の拝観、邦楽生演奏が楽しめます。参加の前々日までに予約が必要です。

日程
9/10(土)~11(日)
時間
18:00~21:00(受付17:30)
料金
9,000円(予約制)
問合せ
075-467-1666(花園会館花ごころ)
アクセス
JR「花園駅」下車、徒歩約5分
市バス「妙心寺北門前」か「妙心寺前」下車、徒歩約5分

観月祭松尾大社

松尾大社

観月祭祭典で琴古流尺八や和太鼓の奉納演奏が行われるほか、俳句大会(投句料200円)も実施されます。
また、先着500名様には月見酒まんじゅうの接待もあります。

日程
9/15(木)
時間
18:00~
料金
拝観料 大人1,000円
問合せ
075-871-5016
アクセス
市バス「松尾大社前」下車
阪急嵐山線「松尾大社駅」下車
※祭典終了後 月見酒まん・月見酒の接遇
※観月祭俳句大会開催。当日拝観受付所にて投句受付(投句料200円)

洛北の観月祭

賀茂観月祭上賀茂神社

馬場殿での神事の後、様々な奉納行事が行われます。
※18:00より月見だんご整理券(300名限定)

日程
9/15(木)
時間
17:30~
料金
一般無料
問合せ
075-781-0011
アクセス
京都バス32・34~37系統、市バス4系統「上賀茂神社前」下車すぐ

名月鑑賞の夕べ京都府立植物園

京都府立植物園

名月の夜、緑豊かな森が開放されます。多彩なコンサートがあり、天体望遠鏡による月の観察会も予定されています。
緑と憩いの広場、さわやかな大芝生の上で名月を、心ゆくまでご鑑賞下さい。

日程
9/15(木)
時間
18:30~20:30(再開園18:00)
料金
【入園料】 無料
【駐車場】 半額(400円)
問合せ
075-701-0141
アクセス
地下鉄「北山駅」下車すぐ又は同「北大路駅」下車、徒歩約10分
市バス・京都バス「植物園前」下車、徒歩約5分

洛中の観月祭

観月会神泉苑

神泉苑

観月法要の後、船上名月鑑賞、奉納演奏が行なわれます。又庭園も特別公開(無料)されます。

日程
9/17(土)
時間
18:00~20:30
料金
船上名月鑑賞700円(当日券150名限定)
問合せ
075-821-1466
アクセス
地下鉄東西線「二条城前」下車

名月管絃祭下鴨神社

17:30から橋殿で神事が行われます。その後、琴や舞楽や平安貴族舞などが奉納されます。

日程
9/15(木)
時間
17:30頃~
料金
境内無料 ※茶席券 1,000円(予定)
問合せ
075-781-0010
アクセス
京阪「出町柳」駅下車 徒歩約10分

明月祭(芋名月)北野天満宮

ずいきや里芋、月見団子などを供えて名月を鑑賞することから別名「芋名月」とも呼ばれています。

日程
9/15(木)
時間
16:00~
問合せ
075-461-0005
アクセス
市バス「北野天満宮」下車

名月祭平野神社

18:30からの神事の後、舞踊や雅楽の演奏などが奉納されます。
500円の抹茶(和菓子付き)の接待もあります。

日程
9/15(木)
時間
18:30~
料金
境内自由(抹茶席500円)
問合せ
075-461-4450
アクセス
市バス「衣笠校前」下車、徒歩1分

洛東の観月祭

秋の夜の観月茶会高台寺

高台寺

秀吉を弔うために寧々が創建した高台寺で風情溢れるお茶会を楽しむことができます。

日程
9/9(金)~25(日)の金・土・日
時間
受付17:00~18:00
料金
6000円(お茶席・庭園夜間拝観料込・点心付)要予約
問合せ
075-561-9966
アクセス
市バス「東山安井」下車、徒歩約5分
京阪電車「祇園四条駅」下車、徒歩約20分
阪急電車「河原町駅」下車、徒歩約20分

祇園社観月祭八坂神社

八坂神社

19時からの祭典に続き、弥栄雅楽会による管弦楽、優雅な琴の音色が響く生田流筝曲(そうきょく)、祇園太鼓などが奉納されます。

日程
9/15(木)
時間
19:00頃~
料金
境内自由
問合せ
075-561-6155
アクセス
京阪祇園四条駅より徒歩で約5分
阪急河原町駅より徒歩で約8分
JR京都駅より市バス206番祇園下車すぐ

観月会智積院

智積院

僧侶による声明公演・月輪観(がちりんかん)と呼ばれる瞑想体験と、お月見コンサートが催されます。

日程
9/15(木)
時間
18:00~
料金
チケット(月見弁当・お茶付き )前売り3,700円 (定員400名)
※当日は4,200円(枚数限定)
問合せ
075-541-5361
アクセス
市バス「東山七条」下車、徒歩3分
京阪電鉄「七条駅」下車、東へ徒歩10分
このページをはてなブックマークに追加

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
ローレルコート京都北野
プラウド京都御所東
京都貴船 川床料理 べにや
プラウド京都白川通

ページのトップに戻る