京都一本桜 六角堂

2017年3月21日に投稿

六角堂の御幸桜。咲きはじめは白だが、徐々にピンク色に染まっていく。白とピンクの花が混じって咲いている様がとてもきれい。一番大きな桜は、ビルの谷間に広がった傘状で、美しい。

京都一本桜 十輪寺

2017年3月21日に投稿

十輪寺の業平桜。三方普感の庭と呼ばれている建物の内庭に樹齢200年ともいわれている大きな桜が業平桜。建物の中から眺めるのもいいし、境内奥の高台から全体を見るのもきれい。

淀の河津桜

2017年3月21日に投稿

淀水路の河津桜は、近年整備が進み、きれいな花を咲かせてくれます。菜の花の黄色と鮮やかなコントラスト。

長徳寺のオカメ桜

2017年3月21日に投稿

出町柳長徳寺のオカメ桜。この桜が満開になると、京都御苑の糸桜が咲きはじめます。濃いピンク色が特徴的な桜です。千本釈迦堂のお亀桜とは、少し種類が違う。

東寺の河津桜から

2017年3月21日に投稿

一条戻り橋、三条大橋、そして東寺。市内の河津桜でよく知られているところです。そろそろ満開。

三十三間堂に咲く一足早い桜

2017年3月19日に投稿

三十三間堂に1本の河津桜が満開になっています。 桜を通しての本堂の景観は、また趣があります。

春風の護国寺

2017年3月14日に投稿

見頃を迎えた東寺も河津桜。枝垂れの桜が有名な当時ですが、一足先に河津桜も楽しめます。

夜の東寺を楽しむ

2016年5月31日に投稿

ここまで通常時間の東寺の姿をご紹介しましたが、桜の季節にはライトアップされた夜の東寺を見ることもできます。まずは五重塔から。

大きめの花弁

2016年5月31日に投稿

京都御苑の枝垂桜と較べて少し大きめの花弁が重なり合い、ピンク色の濃さに変化を持たせています。またこちらの桜の方が、力強くも見えます。

桜の雲間に浮かぶ五重塔

2016年5月31日に投稿

五重塔は足元を桜に囲まれ、あたかも塔が桜の雲間に浮かんでいるように見えます。

41~50件目(130件中)

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
京都貴船 川床料理 べにや

ページのトップに戻る