森の中のあじさい苑 @松尾大社

13日前に投稿

京都最古の神社である松尾大社(まつのおたいしゃ)。背後の松尾山をも含む境内を持つ広大な神社です。境内にはあじさい苑もあるので、咲く時期に合わせて参拝しました。あじさい苑は公園風には整備されていませんが、神社の杜の中に紫陽花が咲き、他では見られない風景です。

        
        

亀の井と霊亀の滝 @松尾大社

13日前に投稿

霊気の滝の近くにある霊泉、亀の井は延命長寿の水として有名です。

霊亀の滝は松尾山から流れる御手洗川にかかる滝で、それ自体が御神体とされています。

        
        

涼水の風物詩 @貴船の夏 川床

13日前に投稿

貴船、夏の風物詩、川床。澄んだ貴船川の流れと爽やかな風を感じて過ごせる贅沢な納涼。心地より水の音に癒されながらいただくお料理も美味なり。

        
        

今日はしっかり歩くよ! @寂光院

13日前に投稿

新緑の寂光院から大原女時代行列がですます。女児の部が出発しました。

        
        

上書院、緑の風 @柳谷観音

15日前に投稿

西山三山、楊谷寺の浄土苑。今年は開花が遅かったサツキも咲き出し、趣を深めています。重森三玲氏による名庭100選に入るのもうなづける名勝(お寺の方の話では、三玲氏に選ばれていたことは最近わかったとか)。

映画ロケにも使用された楊谷寺の上書院は通常、毎月17日にのみ公開されていますが、紫陽花のウィークには特別に長く公開されます。円山応挙の楊貴妃写貌図の軸がかけられ、青もみじと屋根の甍の静かな佇まいに心洗われます。上から眺める浄土苑も上書院ならではの趣き。

        
        

手すりの外された参道 @貴船神社

20日前に投稿

貴船祭の間、ほんの数日だけ手すりが取り外されている参道。

        
        

客殿南庭 抹茶をいただく @高桐院

5月24日に投稿

紫野にある大徳寺の塔頭のひとつ、高桐院はなんといってももみじの素晴らしさで知られています。春の青もみじ、秋の真っ赤な紅葉、いずれも圧倒的な美しさです。特に客殿南庭は四季折々に美しい姿を見せてくれます。
 
客殿では庭園を眺めながら抹茶をいただくこともできます。

        
        

鍬山神社 @鍬山神社

2016年11月11日に投稿

亀岡市上矢田にある鍬山神社、その歴史は古く709年創建とされています。秋には真っ赤な紅葉が境内を燃えるように染めます。また色づき始めの頃は赤、黄、緑の紅葉がまさに錦秋の美しさを見せてくれます。紅葉の見頃は京都市内より早く、11月初旬でこのような感じです。

        
        

西本願寺ライトアップ @西本願寺

2016年10月4日に投稿

世界遺産でもある西本願寺が、初めて夜間特別拝観のライトアップを10月1日から10日まで実施しています。第25代専如門主の伝灯奉告法要を記念しての伝灯奉告法要です。京都三名閣の一つである飛雲閣もライトアップされています。先着順1日約5000人、飛雲閣は3000人までの入場制限があるそうです。入場時間前後や週末以外なら、比較的スムーズに入れるのではないでしょうか。壮大な御影堂、阿弥陀堂の大きな柱などが様々な色にライトアップされたり音楽にあわせて蓮の花がうかびあがったり、見ていてあきません。あまり見ることのできない飛雲閣、そのライトアップは、滴翠園の池に映る姿が美しすぎます。これだけでも見る価値は十分です。(飛雲閣の写真撮影はできません)

        
        

秋のはじまり @上賀茂神社

2016年9月14日に投稿

秋の装いに身をつつむのはまだ遠い先のこと。
長袖では汗をかく晴天でした。
湧き水のせせらぎが涼しげで、蝉の姿も一つほど。
婚礼の儀のなめらかな雅な楽を聴きながら鼻高々と和みます。
上品でした。

1~10件目(383件中)

このページをはてなブックマークに追加

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
京都貴船 川床料理 べにや
プラウド京都白川通

ページのトップに戻る