投稿数 155

京都、五重塔めぐり

閲覧数 96  投稿日 2017/09/20

京都府内には、五重塔が6カ所あるようです。市内に限ると4カ所になります。 1.国宝「東寺五重塔」、京都市南区 1644年建立 約55 m 2.国宝「醍醐寺五重塔」、亰都市伏見区 951年建立 約38m 3.重文「八坂の塔(法観寺)」、京都市...

投稿者:
marua39のアバター marua39

表千家北山会館 「季節の道具の取り合わせ」

閲覧数 187  投稿日 2017/09/01

流派を越えて学んでみようと、表千家北山会館を訪ねました。 地下鉄北山駅を西へ少し歩いて少しです。風も少しひんやりと感じる夏の終わり、近くの植物園や街路樹の緑を見て歩くのも、素敵な時間です。,玄関には不審菴の模型が。気分が高まります。 そ...

投稿者:
よしかわまりのアバター よしかわまり

素晴らしき常寂光寺

閲覧数 372  投稿日 2017/08/21

嵐山地区の奥嵯峨にある『常寂光寺』です。 入ってすぐに立ち止まってしまう景色があります。 そこを越えると…,長く上がる階段が待っています。 上がる前に全体を眺めて下さい。 一面緑の世界です。 階段を上がる前に振り返ると… 額縁景色...

投稿者:
kyokyo_27のアバター kyokyo_27

2017年祇園祭 曳き初め ~7月13日~

閲覧数 2447  投稿日 2017/07/13

7月13日に放下鉾、岩戸山、船鉾の曳き初めが行われるということで船鉾の曳き初めに参加してきました。,船鉾は神功皇后がご懐妊中に出陣されたという古事記、日本書紀にもある説話を基にする鉾です。応仁の乱以前より出陣、凱旋の二つの船鉾の記録があり...

投稿者:
kyoのアバター kyo

2017年祇園祭 曳き初め ~7月12日~

閲覧数 1959  投稿日 2017/07/13

7月10日から四条通と室町通の鉾から鉾建てがはじまり、11日から14日までに新町通、綾小路通などの前祭23基の鉾・山が建てられます。,12日からの「曳き初め」は17日の山鉾巡行、本番さながらに試しに曳いてみる行事で、長刀鉾では稚児と禿...

投稿者:
ichiのアバター ichi

展覧会"屏風が映し出す縁"2017年7月1日(土)~9月26日(火)

閲覧数 1286  投稿日 2017/07/11

三条烏丸西、と聞けば、あぁあのレトロなレンガづくりの建物が並んでいる通りだ、とすぐ思い浮かぶ方もあると思います。 株式会社千總は弘治元年(1555年)、法衣装束を中心とする法衣織物業として創業されました。 その後、明治初期の近代化による社会変...

投稿者:
よしかわまりのアバター よしかわまり

三千院のお地蔵さんたち

閲覧数 1340  投稿日 2017/06/11

京都大原三千院には、たくさんのお地蔵さんたちがいます。わらべ地蔵の庭だけでなく、寺域内のいろいろなところにおられます。そんな、お地蔵さんたちを、少し紹介。,往生極楽院前の苔に覆われたところに、わらべ地蔵の庭があります。彫刻家、杉村孝氏...

投稿者:
marua39のアバター marua39

建仁寺両足院 半夏生と茶室「臨池亭」

閲覧数 2131  投稿日 2017/06/11

半夏生の花が咲くころ、周りの葉が白く変わっていきます。 白い大きな花が咲いているんだと思って近づいていくと、実は花は中心の白い尾の部分だけで、大きな葉が白く光っていた、というのが半夏生との最初の出会いでした。 それから3年。毎年ここ両...

投稿者:
よしかわまりのアバター よしかわまり

まさに和洋折衷!

閲覧数 1921  投稿日 2017/06/06

地下鉄蹴上駅から徒歩10分弱でしょうか。大通りから一本入ったところにこの庭園「無鄰菴(むりんあん)」はあります。向かいには超がつくほど有名な料亭、瓢亭があります。この瓢亭にもいつかは行ってみたいといつも思いながら、振り返るとそこが無鄰菴...

投稿者:
シエスタのアバター シエスタ

泉涌寺から東福寺へ ~近道発掘の街歩き~

閲覧数 1963  投稿日 2017/05/31

京阪「東福寺」駅下車。駅名のとおり「東福寺」へ向かう人ごみと別れて、あえて泉涌寺方面へ。 住宅街からこの門を通り、さらに坂道を上がって行きます。 暑い日差しも、鬱蒼と続く木立が和らげてくれます。,あえて泉涌寺を先に目指したのは、頭痛封じ...

投稿者:
よしかわまりのアバター よしかわまり

1~10件目(155件中)

このページをはてなブックマークに追加

※このページの内容は掲載時点での情報です。変更となる可能性がありますので、お出掛けの際は事前にご確認ください。

ボランティアスタッフ募集中
京都貴船 川床料理 べにや

ページのトップに戻る